技能実習責任者等講習

『技能実習責任者講習』・『技能実習指導員講習』・『生活指導員講習』の3つがあります。

技能実習責任者 技能実習指導員や生活指導員、その他の技能実習に関与する職員の監督や技能実習の進捗状況などを管理します。実習を実施している事業所ごとにこの講習を修了している者を技能実習責任者として選任する必要があります。
技能実習指導員 技能実習を指導します。 実習を実施している事業所に所属する常勤の役員又は職員で、修得させようとする技能等について5年以上の経験が必要です。この講習を修了することが優良要件の加点要素とされます。
生活指導員 主に技能実習生の生活上の留意点について指導したり、生活状況を把握するほか、技能実習生の相談に応じるなどして、問題の発生を未然に防止します。 実習を実施する事業所に所属する常勤の役員又は職員であることが必要です。 この講習を修了することが優良要件の加点要素とされます。

2017年12月から2019年3月末までの間に全都道府県で各2回以上開催します。開催日程は決まり次第、公表します。

受講料

技能実習責任者講習 12,000円(消費税込、テキスト代込)
技能実習指導員講習 11,000円(消費税込、テキスト代込)
生活指導員講習 10,000円(消費税込、テキスト代込)

お振込み口座番号等は、お申込いただいた後、メールでお知らせします。
ただし、先着順のため、定員をオーバーした場合には、他の講習機会をご案内します。ご了承ください。

カリキュラム・講義時間

現在、準備中です。なお、講義開始時間と終了時間は、各会場の開催スケジュールをご覧ください。

ページトップへ