自主点検の実施方法と改善の取組までの流れ

自主点検表が郵送で届いたら
 
STEP 1 「自主点検項目」をチェックする
    郵送されてきた「労働者派遣事業の適正化のための自主点検表」の用紙で、各点検項目について、貴事業所に該当する番号にチェックを入れていきます。
 
自主点検結果について、令和4年11月末までに自主点検結果のWEB回答サイトhttps://haken-tenken.jp/)からご回答(任意です)いただくようご協力をお願いいたします。
 ご回答いただく目的は統計的なデータの集計・分析や各種支援に利用するためのものであり、個別事業所の回答内容
     わかる形で行政機関等に提供することはございません。あくまでも任意となります。
    回答を印刷することは可能です。
                    
STEP 2 改善すべき点がないかどうかをチェックする
    点検項目のチェックが終わったら、回答結果を振り返ってみましょう。
貴事業所の点検結果が、改善の必要な番号に該当した場合は、自主点検表の後ろに付いている「自主点検項目の解説」(8頁以下)を確認してみましょう。
また、各点検項目のより詳しい解説は、こちらをご参照ください。
     
STEP 3 改善の必要がある場合は、改善に取り組む
    自主点検の結果、改善に必要がある事項があった場合は、STEP2の解説などを参考にしながら、ぜひ積極的に事業所内で改善に取り組んでください。
また、本事業では、改善に取り組む事業者様へ、無料で相談・個別訪問等の支援を実施しますので、あわせてご活用ください。

 →電話またはメールでの相談についてはこちら
  
 →個別訪問またはオンラインでのコンサルティングはこちら
  
 →労働者派遣事業適正化推進セミナーについてはこちら
  

 

ページトップへ