過重労働解消、業務効率化の取組事例

企業事例のご紹介

時間外労働の削減、年次有給休暇の取得促進、メンタルヘルス対策など従業員の健康確保といった過重労働を解消・防止や、業務効率化のための取組みを実践されている企業様の事例をご紹介します。
各社とも、その実情に合わせて、様々な発想や工夫を取り入れながら、課題の解決や職場環境の改善に取り組まれています。皆さまの職場で取組みを進める際のご参考になさってください。

※本ページでは、「過重労働解消のためのセミナー」テキストに掲載した事例の一部について、取組みの経緯や考え方、その他の取組み事項、社長や従業員の方の生の声など、テキストでは紹介しきれなかった情報を掲載しています。

 

  取組みテーマ 企業名 セミナー
テキスト
掲載版
事例記事
長時間労働になりがちな業界体質を変える
作業システムによる時短と健康経営の取組み
ハリウコミュニケーションズ株式会社 事例1 PDF
従業員の声を聴き、休めない要因「作業の属人化」
解消のための多能工化を継続的に実践
株式会社アステム 事例3 PDF
スタッフ間で協力し合い、気兼ねなく休める職場風土を実現 有限会社もものは 事例4 PDF
働きやすい環境づくりとスキルアップの仕組みを
次々と打ち出し、従業員の意識向上にも効果
喜多機械産業
株式会社
事例6 PDF
ITツールを駆使した業務効率化
時間外労働が大幅に減少し、生産性・業績は向上
株式会社古城 事例7 PDF
自社業務の課題を解決しながら、商品の差別化と
業務効率化による時間外労働削減を実現
株式会社
東京すずらん
事例8 PDF
トップダウンでスタートした改革は社員主体の取組みへ
多様な効率化の方策を打ち出す
株式会社
マエダハウジング
事例9 PDF
作業時間を削減するツールの活用とともに
チーム機能と協力体制の強化
株式会社アオアクア 事例10 PDF
学生の提案を取り入れ製造会議マニュアルを作成
効率化、見える化のための新たな取組みを試行・運用
株式会社ミヨシ 事例11 PDF

ページトップへ