受託事業

働き方改革関連法等読み解きセミナー

厚生労働省ロゴ画像 2019年度 厚生労働省委託事業
「労務管理の知識習得のための専門家育成セミナー事業」

経営指導員、中小企業診断士、税理士、公認会計士、グループ内で労務管理の指導的役割を担われる方、企業内労務管理担当者の方などを対象とした「働き方改革関連法等読み解きセミナー」(無料)を開催します。

経営者のこんな声にお応えできていますか? 働き方改革関連法等読み解きセミナー イメージ画像

2019年度 働き方改革関連法等読み解きセミナー

  • 働き方改革関連法が順次施行され、年次有給休暇の時季指定、時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金への企業の対応は待ったなしです。
  • 少子高齢化や人手不足の下で、働く人々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で「選択」できるような体制を作ることが企業経営に求められています。
  • そこで、日頃主に中小企業の経営を支援しておられる専門家の方々に、働き方改革関連法の内容を解説するほか、働き方を改革するために必要な情報を提供するセミナーを全国19 都市で延べ26 回開催します。
  • このセミナーで最新の情報やノウハウを得れば、働き方改革に向けた経営指導・支援に役立ちます。

講師紹介

水町勇一郎写真 水町 勇一郎  東京大学社会科学研究所教授

 1990年東京大学法学部を卒業。東北大学法学部助教授、パリ第10大学客員教授などを経て、
 現職。専門は労働法。働き方改革実現会議議員、働き方改革関連法とその進め方の第一人者。
 主な著書に「労働法入門新版」(2019年、岩波新書)、「詳解 労働法」(2019年9月刊行予定、
 東京大学出版会)、「「同一労働同一賃金」のすべて〔新版〕」(2019年9月刊行予定、有斐閣)、
 「労働法[第7版]」(2018年、有斐閣)など。
 

セミナー内容

(1)時間外労働の上限規制、年休時季指定等
(2)同一労働同一賃金
(3)時間外労働の上限規制、年休時季指定、同一労働同一賃金等
 ※開催日時・場所により、セミナーの内容が異なります。詳細は、開催一覧をご覧ください。
 
開催日時・場所はこちら

開催案内リーフレットはこちらからダウンロードできます。

  

ページトップへ