HOME>セミナー
セミナー

 全基連では、職場の就業環境の整備に自主的に取り組んでいる企業経営者や労務担当者の皆さんを支援するため、労働法令情報や当連合会が永年にわたり蓄積してきた人事労務管理に関するノウハウ等を提供する各種セミナー・研修を実施しています。
 セミナーでは『積極的に働ける環境づくり』を目的に、変化する経済・労働状況を反映した、今すぐに必要とされる対応策や情報を提供しています。
 社会経済情勢の急激な変化に伴い、企業組織の再編や産業構造の変化、就業形態・就業意識の多様化等企業経営を取り巻く環境は一層厳しさを増しています。このような中で、企業及び社会的なニーズが高いテーマに関し、経営をはじめ適正な人事・労務管理のあり方など、最新の情報も交えたセミナーを開催しています。
  ▼ 平成22年度 開催状況 (東京・愛知) 
第一種・第二種 衛生管理者講習会
 常時50人以上の労働者を使用している事業場では、衛生管理者を選任しなければなりません。
(選任義務が生じた日から14日以内に、衛生管理者免許試験に合格した者のうちから事業場の
規模に応じて1〜6人を選任しなければなりません。)
 そこで各都道府県労働基準協会連合会等では、受験対策講座を開設しています。
 ここでは、全国の講習会の開催予定をご覧いただけます。
  ▼第一種衛生管理者: 有害業務の有無にかかわらずすべての業種の事業場で衛生管理者になることができます。
     25年度 受験準備講習会開催予定・実績はこちら 
  ▼第二種衛生管理者: 有害業務がない事業場の衛生管理者にのみなることができます。
(企業全体では有害業務があっても本社部門のように有害業務がない事業場であれば、
衛生管理者になることができます。)

     25年度 受験準備講習会開催予定・実績はこちら 
 就職を目前に控えた学生の皆さんに、社会人としての必要最小限の基礎体力を付けていただくために、社団法人日本産業カウンセラー協会と連携して、「働くときのABC−働く前にこれだけは知っておきたいマナー・ルール・法律」をテキストとする講座をご要望に応じて開設しています。本講座には、当連合会の認定講師養成講習修了者を講師として派遣いたします。
 大学等のキャリアセンター等就職担当の方々からのお申込をお待ちしています。
  ▼ 講師出張サービス利用規約はこちら。申込書等はこちら
▼ 講師出張サービス申込フォームは こちら
● 働く前にこれだけは知っておきたい
  マナー: 意思を伝える話し方・聞き方のマナー、電話・メールのマナー、仕事と人間関係のマナー、
仕事と情報伝達のマナー、マナーのトラブル管理 等々
  ルール: 仕事で使う文書の種類と役割、研修と服務、仕事と税金・社会保険の規則、会社によって違うルール(退職と転職のルール等)、ルールにかかわるトラブルの管理 等々
  法 律: 憲法と労働関係法・民法と労基法の関係、これだけは知っておきたいこと(みなし労働時間制度、割増になる残業とならない残業、大きな力を持っている労働協約等)、法律のトラブル管理(労働災害に遭ったら、セクハラ・パワハラに遭ったら等)等々
 改正パートタイム労働法(20年の改正施行)は、正社員とパートタイマーとの均衡待遇や正社員に転換させるための措置を講じることなどを求めています。しかし、改正内容が多岐にわたる上、パートタイマーの就業形態や労働条件が区々であることから、対応に苦慮されている事業場が多く見受けられます。
 そこで、選任された短時間雇用管理者(予定者を含む)や人事労務担当者がその職務を適正に遂行するのを支援するため、改正法の内容を含めパートタイマーの採用から就職までの問題点や対応策について、当連合会の標準テキストを用いて解説します。